中古マンション、リフォーム、費用

一括見積サイト比較

リフォーム費用の相場を知るために役立つ、リフォーム一括見積サイト。
人気のリフォーム一括見積サイトを厳選して、それぞれの特徴を紹介しています。

あなたのリフォームに最適な一括見積サイトはココで見つかる!

中古マンションリフォーム費用.comの内容

中古マンションリフォーム費用の相場

中古マンションを購入してリフォームしようという方の多くが
大体100万円〜500万円かけてリフォームしているようです。

 

家すべての中身を取り壊して構造だけの状態(スケルトン)にした上で
間取りから何からすべて新しく行うリノベーションの費用は大よそ1000万円前後になります。

 

リノベーション用の物件は中の状態は古くてよいのですが、
実際は、そこそこ手入れやリフォームされた状態で販売されているため
購入者は大体100-500万円の費用をかけてリフォームしているようです。

 

そのような中古マンションを購入して、快適に住めるように
100-500万円かけて、リフォームをする方が多いです。

 

では、どのようなリフォームがどれくらいでできるのでしょうか?

 

予算別!リフォーム費用の目安

ここで紹介している料金は、一般的な3LDKタイプの中古マンションの場合金額です。

 

予算50万円でできるリフォーム

 

内装一新!とにかくキレイに清潔に。 

工期目安:7日間
壁・天井クロス貼り換え(標準クロス)&ハウスクリーニング
※フローリングも希望する場合は1部屋6畳10万円が目安です。

 

使用感の残る、水回りを一新! 

 工期目安:7日間
トイレ便器&便座交換・トイレ壁&床貼り換え/トイレ収納取り付け/ガスコンロ交換/ハウスクリーニング

 

 

予算100万円でできるリフォーム

 

気になる水回り一新!

ユニットバス交換/洗面化粧台交換/トイレ便器&便座交換
※全てシンプル(安価)なタイプの場合で100万円というイメージです。
機器を選びたい場合は150万円が目安。

 

こだわり水回り!

トイレ便器&便座交換・トイレ壁&床貼り換え/システムキッチン交換
※全てシンプル(安価)なタイプの場合で100万円というイメージです。
機器を選びたい場合は150万円が目安。

 

予算150万円でできるリフォーム

 

ユニットバス交換とシステムキッチンの交換

※全てシンプル(安価)なタイプの場合で。
機器を選びたい場合は200万円が目安。

 

床・壁・天井すべての内装チェンジ
 工期目安:10日間

 

予算200万円でできるリフォーム
床・壁・天井・ドア・クローゼットの扉交換
 工期目安:15日間

 

中古マンションリフォームの費用の相場

リノベーションとまではいかない程度(間取りはそのまま)で
全室(キッチン、風呂、洗面、トイレ、フローリング、壁、ドアやクローゼットの扉を一新する)リフォーム費用は700万円〜です。(3LDKの場合)

 

マンションによくある和室を洋室に変更する場合

 

畳をフローリングにリフォーム…20-30万円

 下地の補強や段差解消のための下処理が必要となる為割高に。

 

天井・壁を洋風に…クロスに変更…10-20万円

 壁が砂壁だったり、柱を露出した和室独特の内装を洋風に変えるためには、柱を隠す造作工事などが必要になる為割高。(天井も同じ)

 

ふすまから洋室ドアへ…8-15万円

 ふすまの場合開き戸にすることで割安にできます。

 

押入れからクローゼットへ…15-25万円

 クローゼットにすることで収納力がアップして便利です。

 

 

中古マンションのリフォームで人気の個所を勝手にランキング!

 

中古マンションリフォーム人気No1

壁紙張替えリフォーム
クロス張替え900-1500円/m2

 

中古マンションリフォーム人気No2

床張替えリフォーム
フローリング張替え:9000-12000円/m2
畳からフローリングへの変更:

 

中古マンションリフォーム勝手に人気No3

トイレリフォーム
 便器交換リフォーム:8−30万円
 手洗器付きシステムトイレへのリフォーム: 万円
 内装込みトイレ全体リフォーム:14-50万円

 

 

マンションでは限られたトイレ空間を上手に活用するため
タンクレストイレへのリフォームを希望される方も多いですが
マンションではタンクレストイレの取り付けは難しいです。
水圧が十分ではないと、水が流れにくくなってしまうからです。
これを改善したものとして、TOTOからネオレストハイブリッドシリーズが出ていますが
割高なので費用対効果をよく検討する必要があります。

 

 

他にはまるでタンクレストイレのように見える、収納付きトイレもあります。


 

中古マンションリフォーム人気No4

バスルームリフォーム
ユニットバスの入れ替え: −130万円
在来工法の浴室からユニットバスへの変更: 200万円

 

 

マンションではよほど古くない限りユニットバスであることが多いです。
ユニットバスの場合、1216サイズ、1316サイズ、1418サイズが主流となっています。
しかし構造上の問題で特殊なサイズの場合や、天井のでっぱりや排水管の場所などで
市販のユニットバスが入りづらい場合もあります。

 

最近ではタカラの---や  の  など、特殊なサイズや空間にも対応しているユニットバスも出てきています。
在来工法に比べるとユニットバスの方がお手軽お手頃なため、サイズが特殊であっても
これらのメーカーのユニットバスを利用することができます。


 

中古マンションリフォーム人気No5

システムキッチン入れ替え:40−100万円
セミオープンキッチンからオープンキッチンへの変更
独立キッチンからオープンキッチンへの変更
対面式キッチンへの変更:180万-250万

 

マンションのキッチンリフォームでは新しく使い勝手の良いキッチンにするために、
システムキッチンの取替が一番よく行われます。

 

他にはセミオープンキッチンをオープンキッチンにリフォームしたいという希望も多いですが
その場合、壁を取り壊す必要がある為、可不可を事前に確認する必要があります。

 

またレイアウトを変更したい場合は配管の移動に関しても注意が必要です。

 

 

 

 

リノベーションとリフォームの違い

コラム案内

 

リノベーションは建物を一度構造部分まで戻して、間取りから全て一新させる大規模な改修のことを言います。ほぼ新築同様に変えることができます。
リフォームは修復工事(老朽化に対して)と改築工事があります。必要最低限の部分からいえ全体まで多種多様です。

中古マンションを購入する際にチェックしたいポイント5

リフォームの費用が割高になってしまって、
結局は新築マンションと変わらなくなってしまった…という失敗談を聞くことがあります。

 

 

 

中古マンションを購入してリフォームしようと考えている方は
物件を選ぶ段階から、リフォームのことを視野に入れて置く必要があります。

 

 

 

ちょっとした違いで、リフォーム費用が大きく違ってきてしまうこともあるからです。

 

 

リフォーム費用を安くする!マンションのポイント

 

床と天井の構造

 

よく言われるのは2重床、2重天井の物件であれば、
配管や配線の移動が容易になります。

 

 

もしもシンクの位置を移動させたい、コンセントや照明の位置を変えたい…
等の希望がある場合は特に、2重床、2重天井の物件は
リフォーム費用を抑えるためにお勧めです。

 

 

2重になっていない場合は、配管の位置を変えるために床を高くする
(新しく2重にする)といった工事が必要になってしまう場合もあります。

 

 

またユニバーサルデザインやバリアフリーを重視したい方は
部屋同士の床の高さや、敷居との段差なども要チェックです。

 

 

ユニットバスや浴槽、キッチンやトイレの設置スペース

 

マンションの場合、トイレや浴室、キッチンの空間が限られるため
場合によっては希望するユニットを設置できない場合もあります。

 

 

最近では数センチ単位でサイズを調整できるユニットバスやユニットキッチンもありますが
商品の選択肢が少なくなるということは、リフォーム費用が割高になる可能性も大きくなります。

 

 

また、どうしても希望する浴槽やトイレなど譲れない機器がある場合は設置のために
部屋の間切りを変更させたり、壁を壊したりと追加工事が必要となってしまいます。

 

 

浴槽やトイレ空間は数センチ単位で使い心地が変わってきてしまうので
事前に最低限ほしいスペースなどを把握しておくと安心です。

 

 

浴室が在来工法でないか

 

浴室には在来工法、ハーフユニット、ユニットバスの3種類の工法があります。

 

 

ユニットバスとは個々のパーツが一体化しているタイプで、
取り入れ取り外しが簡単なのが特徴です。

 

 

対する在来工法の場合は、タイルの壁や床のことが多く、ユニットバスに変更するためには
取り外し作業に手間がかかる為、費用も割高になります。

 

 

また、在来工法からユニットバスに変更する場合、浴室がひとまわり小さくなることから
購入時とイメージが変わってしまいがっかりしてしまうことも。

 

 

築の浅い物件であれば心配ありませんが、古い物件の場合は
在来工法である場合もあるので要チェックです。

 

 

カビ、水漏れのチェック

 

北側の部屋を中心に、窓枠や壁にカビがないかチェックが必要です。
また、床に水漏れのシミなどがある場合も要注意です。

 

 

カビがある場合は結露による場合もあり、リフォーム時に
結露対策も行う必要が出てきてしまう場合があります。

 

 

床に水漏れのシミがあった場合は、床下にも影響が出ている場合は
リフォーム時に追加料金が発生する可能性もあります。

 

 

※古い物件は使える電気量が限られている場合がある為、事前に確認が必要です。
アンペア数をあげる追加工事は3-8万円とそれほどかかりませんが、最悪はアンペア数があげれないこともあります。

 

 

最初にチェックしたい!中古マンションリフォームの費用が割高になる要因まとめ
  • 基礎の部分での断熱、防音がイマイチな物件(結露の有無なども)
  • バスルームの大きさが特殊な物件
  • バスルームがユニットバスか、在来工法(タイル張りなど)か

・・逆に2重床、2重天井のマンションの場合、配管の移動が楽に行えるため間取りの変更がしやすい

 

 

中古マンションはリフォーム済みを買う?買ってからリフォームする?どっちがお得??

コラム案内

 

ある程度は好みとやる気の問題になりますが気を付けたいのが住宅ローン。

 

リフォーム済みの中古マンションだと、リフォーム代金もマンション代金に含まれるため問題ありませんが、購入後にリフォームする場合、住宅ローンにリフォーム分を含められない場合もあります。

 

別途リフォーム専用のローンを組むという方法もありますが、リフォームローンは住宅ローンより金利が高いので、事前に確認して検討する必要があります。

 

納得!中古マンションを購入してリフォームするのが人気なワケ

中古マンションを購入してリフォームする方が、最近とても増えていますが
ではなぜ今、中古マンションなのでしょうか?

 

ここでは中古マンションが人気の納得の理由を紹介します。

 

中古マンションを購入するメリット

新築に比べると手頃な値段で購入できるので、選択肢が増える
住みたいエリアで物件を購入するチャンスが高くなる。
自分の好みに合わせてデザインできる・リフォームできる
建物の管理状態や物件の経年劣化部分が確認できる。
隣人の確認や、住居者の雰囲気の確認ができる。
新築より物件の価格が安価。

 

また新築より中古物件の方が数が多いため、たくさんの候補から選べるというメリットもあります。

 

中古マンションリフォームの種類

 

一口に中古マンションのリフォームと言っても、その程度の違いにより
内容も多岐にわたります。

 

修繕

…購入時点で存在する不具合を修繕する。 
必要度大

改善

…日常使用する部分で不便な部分を改善する。 
必要度 やや大

見栄え

…クロスや床などを快適にきれいにする。

リノベーション

…建物を構造だけの状態まで戻してから、中身を心機一転入れ替える大掛かりなリフォーム

 

 

中古マンションを購入する際は、どれくらいのリフォームをしたいかによって
購入するマンションの状態を選ぶ必要があります。

 

 

一般的に中古マンションは買い手がつきやすくなるようにと
売りに出す前にある程度のリフォームを行うことが多いです。

 

このリフォーム代金はマンションの値段に上乗せされています。

 

 

そのため、もしリフォームやリノベーションを検討されている方が
このようなリフォーム済みの物件を購入してしまうと
既に行われたリフォーム代金を払う上に、新たにリフォームをすることになるので
効率も悪いですし、費用も高くなってしまいます。

 

逆に最低限の箇所のみリフォームしたい方、あまりリフォームとか考えたくない方は
最初の物件選びでしっかり気に入った物件を見つける必要があります。

 

 

もし間取りを大きく変更させるリノベーションを検討されている方は
構造上どこまで間取り変更ができるかを事前に確認しておく必要があります。

 

 

リノベーションできる中古マンションを見つけるのって大変なの?

コラム案内

 

中古マンションを購入してリノベーションを考えている方にとっては、手を入れてない状態の物件が欲しいところ。しかし実際は、見学者の印象をよくする目的もあって、多少のリフォームを既に行っている物件が多いのが実情です。

 

既にリフォームされていては、勿体ない、手が入っていない物件、未改装物件を見つけたい…という方にお勧めなのがリノベーションを専門に扱っている会社です。
リノベーションの見積もりはもちろん、物件探しも一緒に行ってくれるところもあります。

 

更に、リフォーム会社によっては、購入前の物件の見積もりは断るという会社も少なくありません。
物件の価格とリフォーム費用を計算してから購入を検討したい方にとってはこれはちょっと困ってしまいます。

 

そんなときも、購入とリノベーションを一緒に行ってくれる業者がいるというのは便利で助かります。担当者がリノベーションに詳しければ、物件を見ながらリノベーションに対する情報とアドバイスがもらえます。

 

中古マンション物件の購入からリフォームまでの流れ

中古マンションのリフォームを検討されている方の中には
まだ物件を購入されていない方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

そんな方の為に、物件購入からリフォームまでの流れをご説明します。

 

 

 

流れを説明するために、購入方法を2タイプに分けて考えてみましょう。

 

 

 

中古マンション物件の購入タイプ

1.状態よりも、立地や値段重視で物件を選び、全面的にリフォームする
2.既にリフォーム済みの物件や、状態の良い物件を選び、最低限のみリフォームする

 

 

 

既にリフォーム済みの物件は、その後の生活もイメージしやすく
物件購入後すぐに入居できるので問題ありません。

 

 

 

問題は購入後に大掛かりなリフォームを行う場合です。

 

 

 

この場合は、十分な下調べと入念な計画が必要になります。

 

 

 

なぜなら
@物件を購入した後もリフォーム期間は住めない
A物件購入のためのローンとリフォームのローンの2つが発生する可能性がある

からです。

 

 

 

@の住めない期間を短くするためには、
購入後すぐにリフォームをスタートできるように確認と準備を行っておく必要があります。

 

 

 

リフォームをするためには、まずはリフォームの費用を見積もってもらうために
現地調査が必要となります。

 

 

 

物件を選ぶ「現地見学」の時点でリフォーム会社の担当者が
「現地調査」をしてくれると一番良いのですが、

 

 

 

まだ購入していない物件の見積もりは受け付けてもらえないことの方が多いのが現状です。

 

 

 

通常は物件の引き渡し以降となってしまう「現地見学」ですが、
元の持ち主が認めた場合は売買契約完了後は現地調査を行えるので、
この点も事前に了承をもらうようにしましょう。

 

 

 

リフォームの費用に関しては、物件の購入を決めてから見積もりをしてもらうため
物件の費用と合わせて検討することが難しくなっています。

 

 

 

そのため、事前におおよそのリフォーム内容とグレードを決めたうえで
リフォームの相場を確認して、リフォーム費用も把握しておくと安心です。

 

 

 

 

 

リフォーム済み物件がおすすめな人
  • リフォーム費用のローン難しい方
  • リフォームの予算が心配という方
  • あまり時間をかけられないという方
  • 自分で調べるのが苦手という方

 

 

未リフォーム物件がおすすめな人
  • 理想の間取りや希望のメーカーなどがある方
  • 計画を立てたり下調べすることが苦にならない方

一括見積もりサイトランキング1位は?

一括見積もりサイトによって、参加リフォーム会社の規模に違いがあります。
参加リフォーム会社の規模の違いで分けた、一括見積もりサイトの上位3位をご紹介します。
タウンライフリフォーム
リフォーム費用イメージ画像

【参加リフォーム会社】 大手〜中堅リフォーム企業

見積り・リフォームアイディア・プランの提案!

「成功するリフォーム7つの法則」プレゼント!

リフォーム費用のイメージ画像

オウチーノリフォーム 
リフォーム費用のイメージ画像

【参加リフォーム会社】 中規模リフォーム会社中心

匿名で見積もり依頼ができる!

リフォーム箇所や目的からも選択可能!

リフォーム費用のイメージ画像

 リショップナビ
リフォーム費用のイメージ画像

【参加リフォーム会社】 大手〜 中小規模

部分リフォームから大規模リフォームまで幅広く対応!

リフォーム会社と直接連絡を取らなくて良い!

リフォーム費用のイメージ画像

関連ページ

完璧リフォーム!見積もり方法
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
キッチンリフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
浴室リフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
トイレリフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
洗面台・洗面所リフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
内装リフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
和室を洋室に変更する
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
外壁リフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
窓のリフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
屋根リフォームと費用の相場
屋根リフォームの費用は現在の屋根材やその状態、お住まいの家の立地条件や気候、近くに専門業者がいるかどうかなど、実に様々な要因によって異なってきます。 そのためある程度は屋根リフォームのことを知っていないと、リフォームの費用の安い高いはもちろん、そのリフォームが良いのか悪いのかさえ判断できません。 ここではそんな屋根リフォームで最低限知っておかなければならないことを5分で分かるようにまとめて解説しています。
リフォームに良い時期・季節
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
リフォーム見積もり比較
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
失敗するリフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
大手リフォーム会社はおススメか?
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!

一括見積りサイト比較 基本の7ステップ 料金5つのポイント 費用の相場とポイント 見積りの取り方