リフォーム費用の相場やリフォーム会社の選び方を知りたい方のためのホームページ

一括見積サイト比較

リフォーム費用の相場を知るために役立つ、リフォーム一括見積サイト。
人気のリフォーム一括見積サイトを厳選して、それぞれの特徴を紹介しています。

あなたのリフォームに最適な一括見積サイトはココで見つかる!

大満足のリフォーム!! 見積もり方法

 

 

リフォーム見積もり方法の鉄則!

 

リフォームは見積もりを取ることから始まります。

リフォーム見積もり方法の案内

 

 

しかし、何も考えがまとまっていない段階で、
いきなりリフォーム業者を呼んで、見積り依頼するのはNGです!

 

 

トイレが壊れてしまって早急に修理したい・取り換えたい場合などは別ですが
計画的なリフォームをするためには、事前の準備と計画がとても大切です。

 

 

大満足できるリフォームをするためには3つの鉄則があります。

 

 

リフォーム見積もり方法の案内

賢いリフォーム見積もり方法の大原則@

見積もりを依頼する前に、伝えることを全て書き出してまとめておくこと!

 

 

これだけは絶対にしておきましょう!

 

 

ではどうやって何を書き出していくのかを、3つに分けてご説明します。

 

まずは現在の問題点(なぜリフォームしようと思ったのか)を書き出す。

 

リフォームの良い点は、既に毎日使っている場所を改善するので
その場所の問題点や改善したいポイントがある程度まとまっている…という点です。

 

 

例えば、洗面所のリフォームであれば…

  • 朝の忙しい時間に2人同時に鏡の前に一人しか立てないのは不便!
  • 洗面ボウルが低すぎて顔を洗う時にかがむのがツライ!
  • 子供が勢いよく水を流すので、洗面ボウル周りが汚れやすい!
  • 洗面台周辺に小物がごちゃごちゃ散らかるのが嫌!

といった風に、実際に使っていて気になる点を書き出していきます。

 

 

気になる商品や機能、イメージがあればまとめる。

 

次に、リフォームに対する具体的な要望があれば、書き出していきます。

  • キッチンは絶対パナソニックの横一列コンロがよい!
  • ・・・メーカーを限定してしまうと、候補が狭まってしまうのであまりお勧めではないのですが。

  • 浴室は断熱・保温機能にこだわりたい!

など、家族の希望があれば紙に書き出していきましょう!

 

 

その時、何も知らないのではイメージも描けませんので
各メーカーのサイトやショールームに足を運んでみるものおススメです。

 

 

どんな機能があって、どういったデザインが人気か、
大体どれくらいの金額なのか…など一通り知っておくと
リフォームの見積書をチェックする際にも役に立ちます。

 

 

重要視したいポイントをまとめる

 

予算重視とか、機能重視とか、リフォームの要望の中で優先順位をつけておきます。

 

 

「木目調のパネルが希望ですが、費用が割高になるなら、
他のパネルの場合の料金も提案してほしい」とかも
事前に可能性をまとめておくと便利です。

 

 

この事前に希望をまとめるという作業はとても大切です。

 

 

見積もりをもらった後に、「やっぱりこうしたい」と180度ちがう希望を出したりすると
リフォーム会社の方から断られてしまうこともあります。

 

 

後から多少の変更はあるかもしれませんが、どのようにリフォームしたいのかという
大きな部分は最初に意見を固めておくことがとても大切です。

 

 

見積もりを依頼する…ということは、
相手の時間や手間を取っているということを忘れずに!

 

 

大満足!リフォームの見積もりまでの方法ステップ3

 

 

1. リフォーム見積もりをどうやって依頼するかを選ぶ

 

リフォーム会社に見積もりを依頼する方法は大きく分けると2つです。

  • 直接電話して見積もり依頼をする方法
  • リフォーム一括見積りサイトから見積もり依頼をする方法

 

 

一つ目の、直接自分でリフォーム会社を見つけてきて、
電話して見積もりを依頼する…という方法は、

 

 

評判の良いリフォーム会社を既に知っている場合や、
近くにリフォーム会社がある場合などに、おすすめな方法です。

 

 

ただ、コストを抑えて低価格でリフォームしてくれる会社などでは
「相見積もりを取るのはお断り!」と言われる場合もあるため

 

 

最初に「相見積もりをお願いしてるんですけど…」と伝えるようにしましょう。

 

→相見積もりが絶対おすすめな理由

 

 

二つ目の一括見積りサイトを利用して見積もりを依頼する方法は
最近そのようなサイトが増えてきたため広がりつつある、便利な方法です。

 

 

サイトによって特徴が異なりますが、どこのサイトも大体
1回フォームに記入するだけで、複数社から回答が入る…という形になっています。

 

 

この一括見積りサイトを利用するメリットは何といっても
「登録してある会社は相見積もりOK」という点です。

 

 

個人で直接見積もりを依頼する際の「相見積もりNG」という心配がないのは
ポイントが高いです。

 

 

更にサイトによっては、見積もりをもらった後、お断りする際に連絡しづらいのを
代わって連絡してくれる…というサービスを行っているところもあります。

 

→一括見積りサイトの特徴一覧

 

 

リフォーム見積もり方法の案内

賢いリフォーム見積もり方法の大原則A

見積もりは少なくとも2-3社に依頼して、内容を比較しましょう!

 

 

 

リフォーム見積もり方法の案内

 

誰に聞いても言われることとして
「見積もりは数社に依頼すべき!」というのがあります。
どんなに事前にインターネットでリフォーム費用の相場や目安を調べたとしても
希望するリフォーム内容や商品のグレードによって、金額は大きく異なるため
よほど型にはまったリフォームでない限り、聞いた情報だけで目安を掴むのは難しいのが現状です。

 

なので、見積もりを数社に依頼することで、
「あなたの希望するリフォームの費用の相場・目安」を知ることができます。
また、いくつかの提案をもらうことでリフォームの内容も
比較することができる!という点がとてもよいです。


 

 

2.見積もりを依頼する業者を選ぶ方法

 

見積もりは数社に依頼した方がよい!というのは間違いないとして、
見積もりする会社は、ある程度事前に選んでおくべきです。

 

 

例えば、料金重視で単純なシステムキッチンの取り換えリフォームをする場合。

 

 

デザイン重視で設計図の費用も請求されるようなデザイン建築事務所に見積もりを依頼しても、
提案されるリフォーム費用に満足できることはないので
お互いにとって時間の無駄となってしまいます。

 

 

例えば、しっかりしたフォローやサービスをリフォーム会社に求めている場合。

 

 

とにかく数をこなして安くリフォームしてくれる会社に見積もり依頼をして
万が一、価格が魅力的であっても、フォローやサービスには満足できないでしょう。

 

 

希望するリフォーム内容をよく見なおして、
見積もりを依頼するリフォーム会社はある程度選ぶようにしましょう。

 

→一括見積りサイトで見積もり会社の傾向がわかる

 

 

3.見積もりのための立ち会いで失敗しない方法

 

見積もりをしてもらうためには、リフォーム会社の担当者に家に来てもらい
実際にリフォームする場所を見せて、説明する必要があります。

 

 

このことを、立ち会いと言います。

 

 

立会をせずに概算で見積もりをしてくれる会社もありますが、
より正確なリフォーム費用を知るためには、立ち会いは必須です。

 

 

リフォームは「今、既にある空間をよりよくする方法」なのですから
現状を見ずに、費用を算出することは不可能と言っても過言ではありません。

 

 

もちろん、立ち会いでも床下の傷み具合や壁の裏の補強の有無など
実際にリフォームしてみないと分からない部分もありますが、
見得る部分からある程度予測できるため、やはり、立ち会いはとても重要です。

 

 

立会の際に、具体的な要望を伝えて、後日見積書を作成してもらう…という流れになります。
そこで重要となってくるのがこちら!

 

 

リフォーム見積もり方法の案内

賢いリフォーム見積もり方法の大原則B

同じ条件で比較するために、立会の際には同じ説明をしましょう!

 

 

相見積もりを依頼する場合は、同じタイミングで数社と立ち会いをするわけにはいきませんので、
日時をずらして、リフォーム会社同士が鉢合わせしないようにスケジュールを組みましょう。

 

 

 

 

 

リフォーム見積もり方法の案内

 

注意
相見積もりすると伝えてあるからと言って、一緒に立ち会いをすることはできません。

 

また他の会社の見積もり内容はもちろん、あからさまに比べるような発言は、お互いに良い関係を気づくためにも、避けるべきです。


 

 

別々に立ち会いをしてもらうため、中には立ち会い時の説明が異なってしまう方がいます。

 

 

何気ない一言であっても
「床がきしむので補強してほしい」と伝えるか伝えないかでは
見積もり内容も異なってきます。

 

 

A社は床の補強を含んだ見積書を用意し、
B社は床の補強なしの見積書だった場合は
同じ条件での比較はできません。

 

 

そのため、希望や伝えたいこと(リフォーム期間や時期なども含めて)は
事前にまとめて用意しておくことが大切です。

 

 

〜立ち会い時の担当者の対応やアドバイスの内容もメモしておく!〜

 

担当者の方の印象やアドバイス内容は、覚えているから大丈夫!と言って
メモを取らない方が少なくありません。

 

しかし、2社目、3社目と回を重ねるごとに、記憶はうやむやになってしまうものです。

 

大手リフォーム会社の場合は、担当者によってリフォームの善し悪しが決まる!と言われるほどです。
どのようなアドバイスをもらい、どういう対応をしてくれて、どういう印象を受けたか(誠意を感じるか)…ということをその場でメモしておきましょう!

 

大掛かりなリフォームの場合は特に担当者との相性も大切になってきます。

 

 

リフォーム見積もり書のチェック方法(リフォーム業者を選ぶ方法)

多くの方が、見積書は金額を見るものだと考えていると思います。

 

確かに見積書なので、金額を確認することも大切なのですが、
相見積もりは、料金を比べるのが目的なのではなく、適正価格を見極めるためのもの
後は提案内容を比べるものだと考えた方がよいかと思います。

 

なぜなら、価格は見えない部分でも異なってくるからです。

 

 

同じ商品を使って同じ内容でリフォームしてもらうとしても
決して同じ結果にならないのがリフォームです。

 

 

例えば施工業者が異なる場合は、その職人さんの腕一つで仕上がりが異なってくることもあります。
もしかしたら見た目の仕上がりは同じかもしれません。
でも経験の浅い職人さんの場合は、見えてないところが雑になっていたり、接着が甘かったりするかもしれません。

 

他にも、安く仕上げるために、見えない部分の材料を減らしたり、質を下げたりされてしまうかもしれません。

 

このように、リフォームは見えない部分でも大きく異なってくるため
価格は参考として考え、信用できるリフォーム会社なのか…という点を重視することをおすすめします。

 

チェックポイント!

担当者と話が?み合っているか

 

すごく基本的なことですが、意外と起こるのが解釈の違いです。

 

見積もりのための立ち合いの時や、見積書の説明の際の営業担当者との会話の中で
こちらの意図した内容を理解してくれるかは要チェックです。

 

「なんだか…質問と答えが違ってない?」
「自分の話しを意図してない方向で解釈してる??」

 

コミュニケーションがすれ違ってうまく取れないこともあるので注意が必要です。

 

リフォーム内容の具体的な説明をしてくれるか。

 

見積もり書に記載されてある商品番号や型番をみて、
具体的にどんなものかイメージできる方は少ないと思います。

 

提案書…というような形で、わかりやすい図などを用意してもらえるとそれが一番ですが、
もしコスト削減リフォームを考えている場合は、そのような提案書がもらえない場合もあります。

 

その場合でも、担当者の方が商品のカタログなどで実際にどの商品を使うか
分かりやすく説明してくれるなど、担当者の方の説明や対応をよく見ておきましょう!

 

 

 

 

リフォーム見積もり方法の案内

リフォーム見積もり方法の案内

私たちに任せて!は任せられない理由…

 

リフォーム会社からすると、お客さんに細かく商品を指定されたり
細部まで確認されるのはちょっと都合の良いものではありません。

 

 

単純に手間がかかるし、よく知らないのに聞きかじったことを聞いてこられると
キリがないし仕事がスムーズに進まないからです。

 

 

更に…細かなとこまで事前に確認されてしまうと、実際と異なった際は
クレームとして指摘されてしまうのも面倒なものです。

 

 

それを回避する便利な言葉が「私たちプロにお任せください!」です。

 

 

そう言われると、あれこれ言うのは信用していないようで気が引ける…と思ってしまう方もいるでしょう。

 

 

しかし、リフォームでは個人の希望や希望を伝えることがとても大切です。

リフォーム見積もり方法の案内

 

 

相手はリフォームのプロであっても、超能力者ではありません。
伝えずして、あなたの好みを正確に把握することは、まず間違いなくできません!

 

 

 

どんなに人気の機能であっても、なくてもいい…むしろ面倒で不要と思う方もいますし、
例えば洗面所下の扉が、観音開きタイプかか引き出しタイプかという違いだけでも
収納できるものが違ってきてしまい、その後のライフスタイルにも影響を与えます。

 

 

こちらの要望を十分に聞かずに「私たちに任せて」というリフォーム会社は
誠意がなく信用できないと思って、まず間違いないでしょう。

 

リフォーム見積もり後に、感じよく断る方法

相見積もりを依頼すると、そのあと数社に断りの連絡を入れる…という作業が必要になります。
立会と見積もりの説明で、少なくとも2度も足を運んでくれて
時間を割いてくれた担当者の方に断りの連絡を入れるのは気が引けるものです。

 

しかし、気が引けるからと言って、返事をあいまいにしたり
断りの連絡を伸ばしてしまっては返ってよくありません。

 

リフォームを依頼する会社が決まったのなら
出来る限り早い段階で断りの連絡を入れるようにしましょう。

 

あいまいな返事をしてしまうと、断られたと気づかない担当者もいます。
お礼はしっかり伝えたうえで、はっきりお断りしましょう。

 

 

ホームに戻る場合はリフォーム費用の相場をクリックしてください。

一括見積もりサイトランキング1位は?

一括見積もりサイトによって、参加リフォーム会社の規模に違いがあります。
参加リフォーム会社の規模の違いで分けた、一括見積もりサイトの上位3位をご紹介します。
タウンライフリフォーム
リフォーム費用イメージ画像

【参加リフォーム会社】 大手〜中堅リフォーム企業

見積り・リフォームアイディア・プランの提案!

「成功するリフォーム7つの法則」プレゼント!

リフォーム費用のイメージ画像

オウチーノリフォーム 
リフォーム費用のイメージ画像

【参加リフォーム会社】 中規模リフォーム会社中心

匿名で見積もり依頼ができる!

リフォーム箇所や目的からも選択可能!

リフォーム費用のイメージ画像

 リショップナビ
リフォーム費用のイメージ画像

【参加リフォーム会社】 大手〜 中小規模

部分リフォームから大規模リフォームまで幅広く対応!

リフォーム会社と直接連絡を取らなくて良い!

リフォーム費用のイメージ画像

関連ページ

キッチンリフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
浴室リフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
トイレリフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
洗面台・洗面所リフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
内装リフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
和室を洋室に変更する
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
外壁リフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
窓のリフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
屋根リフォームと費用の相場
屋根リフォームの費用は現在の屋根材やその状態、お住まいの家の立地条件や気候、近くに専門業者がいるかどうかなど、実に様々な要因によって異なってきます。 そのためある程度は屋根リフォームのことを知っていないと、リフォームの費用の安い高いはもちろん、そのリフォームが良いのか悪いのかさえ判断できません。 ここではそんな屋根リフォームで最低限知っておかなければならないことを5分で分かるようにまとめて解説しています。
中古マンションリフォームの費用
中古マンションを購入してリフォームしようと考えている方向けに、購入時のポイントやリフォームの種類、費用の相場、段取りなどを分かりやすくまとめています。
リフォームに良い時期・季節
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
リフォーム見積もり比較
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
失敗するリフォーム
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!
大手リフォーム会社はおススメか?
リフォーム会社の特徴や違い、リフォーム費用の相場の調べ方や見積もりの取り方など分かりやすくまとめました。特に「失敗しない」リフォームの7ステップは一読の価値あり!です。リフォーム費用で無駄な部分は削って、有益な部分にお金をかけましょう!

一括見積りサイト比較 基本の7ステップ 料金5つのポイント 費用の相場とポイント 見積りの取り方